体を支える重要な役割がある腰に起こる辛い症状|腰痛の改善法を知る

身体への負担を減らす寝具

ベッド

低反発マットレスとの違い

高反発マットレスは柔らかすぎる低反発マットレスと違い簡単に寝返りがうてます。いくら自分が楽な姿勢で寝ていても同じ姿勢を続けていると各関節に負担がかかってしまいます。そのため人は寝ている間に自然に数回寝返りをうつものですが布団やマットレスが柔らかすぎると寝返りがうち難く、体力を消耗したり寝返りの回数が減ってしまいます。高反発マットレスはマットレス自体の反発力が大きいので楽に寝返りがうて、寝返り時の疲労を軽減させてくれます。さらに寝返りをうって姿勢を変えた後も身体がマットレスに沈みこまず首、肩、腰への負担が少ないので安定した睡眠が続けられます。そのためグッスリ眠りたい人や肩こりや腰痛等、身体に不調がある人から人気があります。

総合的な耐久性

長い間同じマットレスを使用していと寝ているい人の体系に合わせてマットレスの一部がへたってきてしまいます。高反発マットレスはマットレス自体が反発して形を復元するので一部分がへたるということが無く使用者による形のクセが付きにくいです。さらに高反発マットレスは布団や一般的なマットレスより通気性が優れているという特徴もあります。就寝時にかく汗はダニや雑菌の元になるので通気性は衛生面においても重要です。形がくずれない、通気性が良い、この二つの特徴から高反発マットレスは耐久性に優れているのが分かります。一般的なマットレスを定期的に買い換えながら使用するより高反発マットレスを長く使ったほうがコスト的にも安くすみます。